FC2ブログ
ひび、われ
いらっしゃいませ

Thank you!!

Since 2009.3.22



プロフィール

遠田るち

Author:遠田るち
FC2ブログへようこそ!



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



おてがみはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



リクオライブ at B.Y.G in 2009.3.14
ああ~あんぬい~。もう、ちょうあんぬい~。

遠田(なげやり)です。

※あんぬい=アンニュイ【(フランス)ennui】
[名・形動]ものうい感じであること。また、そのさま。倦怠(けんたい)。「―な午後」

「物憂い」(ものうい)と言うと、途端に高尚な感じですね。恐縮です。
実際は「物憂い」(なげやり)です。今後ともよろしくお願い致します。

先日、3月14日(土)は、友人に誘われ、素敵なピアノボーカルマン、リクオさんのライブに行ってきました。
友人さんがリクオライブに行く時には何故か大好きな「ケセラ」を演らないとのこと。
果たして今日は?と沖縄料理を美味しく食べながらいろいろおしゃべりし、B.Y.Gに移動してさらに開演を待ちます。
海ぶどう!島らっきょう!愛してる!! ラフテー~。豚肉は疲れをとってくれるよ。


渋谷B.Y.G(http://www.byg.co.jp/)で行われたこのライブ、ピアノとドラムとベース、というシンプル構造で、とことん聴かせてきました。

ピアノ:リクオ、
ベース:寺岡信芳
ドラム:浅倉真司

ソウルフル!

私の座った位置はなんとリクオさんの左後ろ。
リクオさんの左手の動きも目の当たりにできれば、譜面台にある歌詞カードも見えてしまう。

席を埋め尽くすリクオさんファンらしき女性の方々に申し訳ない! でも堪能!

前半のしっとりライブでは、目をつぶって拝聴していたせいか、同行のお方に「寝てる?」と勘違いされてしまいました。
いいえ、「夜の過ごし方 朝の迎え方」「はかめき」など、聞かせるナンバーでしたよ。

そして、後半、なんと私の大好きな、Sam Cookeの、
「Bring it on home to me」
から始まりました。

そこから一気に大はしゃぎの様相。
一曲弾き終わるごとに、椅子から飛び上がるリクオさん、素敵です。

「アイノウタ」では、皆で
「ラ~ララララララ~ラ~!」
の大合唱。新参者の私ももちろん参加。

そして最終曲は
「ケセラ」か「ソウル」か?




「ソウル」でした。

友人は、生では「ケセラ」を聴けない運命にあるのか?
今後に期待!

終演後、いくつかある物販の中から迷いに迷って、これを買ってしまいました。↓


今日の演目に一番近いかな~。と思いまして。

その後、B.Y.Gの2F→3Fへ上がる、高所恐怖症にとっては結構難関な、とても開放的な階段を涙目で攻略して、なんと本日のプレイヤー3人にご対面です。

さっきまですごいアクトをしていたドラムの浅倉さんに、思わず握手を求めると、笑顔で応じてくれました。
さらに、リクオさんとも!
買ったCDにサインまでいただく。これが演者とオーディエンスの距離が近い、ライブハウスの醍醐味ですね。
眼鏡外すと人相変わるなあ~と思いつつ、ご機嫌でB.Y.Gを後にしたのでした。

リクオ、浅倉さん、寺岡さんのライブをまた聴きたいなあ。いいよ~。

What's Love 演者サインは実は初体験なんです。


コメント
ケサラ
一生聴けない気がw

楽しかったですね。ソロライブも楽しいので是非。
[2009/03/18 03:48] URL | ブリ☆ダーナ #mQop/nM. [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2009/03/22 17:39] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://woda.blog73.fc2.com/tb.php/6-3565ff8c